上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







お気に入りのオモチャの取り合い。ベランダにて。
意気込みは素晴らしいのに、いまいち踏ん張りが足りないRIO(左)。
段々と顔が強張ってきて、視線が一点に集中する...
寄り目がちな瞳に映る「気合い」の一文字!



fighting2.jpg



けど、あっけなく梅さんがオモチャを。
そのままむしゃむしゃ食べだす梅さん。









夜のリビングにて。
間接照明のみの明るさなので、部屋全体が優しい黄金色。

梅は我が家に住み始めてからも、急速にしっくりと馴染んでくれた。
あちこちに寝そべってみたり。
いつの間にか、ソファーの上でも小鳥のように寝てる。

RIOは大抵、まずドア付近で落ち着き始める事が多くて、
徐々にリラックス度が高まると、ソファー近くまで接近してくる。
そして最終的には、私達と床の上で川の字になって眠る。
最近は梅も、それに加わるようになった。
黒いのが、いっぱい...。



20051222131018.jpg



梅さんの柔らかい笑顔...。
段々とカメラ攻撃にも慣れてきました。









週末のmy back gardenで。
梅はまだ見慣れてない空間なので、いまひとつ不思議な表情。
RIOは嬉しくて仕方がない感じ。



hungry.jpg



何が嬉しくて、そんなにヨダレを...。
実は一粒のおやつのために、
命がけのスマイルで、
「くれくれくれくれくれ~」と言っているのです。




梅とRIOを連れて、早朝のビーチへ。
梅は泳ぎが抜群に上手い。波音立てずに、すーすー泳いで行く。
しかもここではかなり若返って、普段見せない表情も。
海でも陸でも、RIOを追いかけ回すのです。







梅にぴっちり後ろにつかれて、気が気で無いRIO。気を抜くと背中に乗られてしまう。まるで自分が他の犬にしたことを、同じく梅にされまくるRIO。怒ってます。



20051212194317.jpg



2匹で同じところをクルクル回転して、追いかけっこがエンドレス。
しかも、ガウガウうるさい(かなりキレまくるRIO)。

仕方がないので、ちょっと陸で待ってもらう梅さん。
RIOのトレーニング中。



20051212194617.jpg



海を見つめる、梅さん。
家で見る落ち着いた雰囲気とはうってかわって、
キラキラして可愛い(けど、頭の中はRIOを追いかける事しかないはず)。





megane3.jpg




LOZのアメリカ出張中、ベットに駆け寄るRIOの足音で目が覚めた。
彼の口に何かが挟まっている。
「それはなんだい?」と目を凝らす。
RIOはちょっと得意げに、これみよがしに見せてくるが、
密かに私は、それは虫なのでは!?という疑いから、身体はちょっと引けている。
しかし、じーっと見てみると、それは私の眼鏡だと気付く。
フレームの部分だけが口からはみ出て、RIOにしっかりカミカミされているのだ。


もう、その時点でベットから飛び起きて、すごい剣幕で1階に駆け下りる。
そこには無惨にもバリバリに破壊された私の眼鏡が、床一面に...。
こんなにも豪快に眼鏡の跡形も無く壊されると、ある意味気持ちが良いくらいだ!
というのは嘘で、しばし呆然と立ち尽くした後、猛烈に怒りが込み上げてくる。


昨晩、ちょっと油断して、サイド・テーブルに眼鏡を置いた私。
だからって、こんなにしてくれなくても...
しかしいつも、見てないよ~というふりして狙ってからなあ...
などとぶつぶつ言いながら、粉々になったレンズ部分を片付ける。
けど、全部集めても片方分くらいしか無い。


「くっ食ったな!!!」


悪びれない表情で、RIOは舌なめずりをした。
近いうちに、今度はお尻から出てくる私の眼鏡の残骸を眺めることになるのでしょう。


P.S. 今回で犠牲になった眼鏡ちゃんは2個目。最初の被害者は行方不明なり。


« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。