上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



megane3.jpg




LOZのアメリカ出張中、ベットに駆け寄るRIOの足音で目が覚めた。
彼の口に何かが挟まっている。
「それはなんだい?」と目を凝らす。
RIOはちょっと得意げに、これみよがしに見せてくるが、
密かに私は、それは虫なのでは!?という疑いから、身体はちょっと引けている。
しかし、じーっと見てみると、それは私の眼鏡だと気付く。
フレームの部分だけが口からはみ出て、RIOにしっかりカミカミされているのだ。


もう、その時点でベットから飛び起きて、すごい剣幕で1階に駆け下りる。
そこには無惨にもバリバリに破壊された私の眼鏡が、床一面に...。
こんなにも豪快に眼鏡の跡形も無く壊されると、ある意味気持ちが良いくらいだ!
というのは嘘で、しばし呆然と立ち尽くした後、猛烈に怒りが込み上げてくる。


昨晩、ちょっと油断して、サイド・テーブルに眼鏡を置いた私。
だからって、こんなにしてくれなくても...
しかしいつも、見てないよ~というふりして狙ってからなあ...
などとぶつぶつ言いながら、粉々になったレンズ部分を片付ける。
けど、全部集めても片方分くらいしか無い。


「くっ食ったな!!!」


悪びれない表情で、RIOは舌なめずりをした。
近いうちに、今度はお尻から出てくる私の眼鏡の残骸を眺めることになるのでしょう。


P.S. 今回で犠牲になった眼鏡ちゃんは2個目。最初の被害者は行方不明なり。


スポンサーサイト

Comment


あらあら、やっちゃいましたね~

笑い事では無いかもしれないけど
破壊しているとき
リオはとっても楽しかったんだろうね

想像すると笑っちゃいます
to たこぼー
そうなんです~。最初の眼鏡が消え失せたとき、それはそれは「謎」だったんですが、今回の件でなんとなく犯人がわかった気がします。

怒られるとわかっていても、見せずにはいられない心理って、なんなんでしょう!!!それにしても、なんでもバリバリ食べてしまうので、怪獣みたいです。先日ペット・ショップのお姉さんに「グリニーズ(犬用のガム)、1分以内で食べ終わります。」と言ったら、「えっ?」と固まってました。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。