上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







日本滞在中に、リュウのトレーニングを初見学した。彼はもうかれこれ1年以上も続けている。月2回のレッスン。同じクラスのDotちゃんは、欠席。なので、この日はリュウのプライベート・レッスンとなる。すると近くの水辺でパーンッと爆竹のような音が鳴った。リュウの大敵。普段はこの手の音が聞こえると、とたんに家に向かって逃げ出す。花火や雷も同様に怖い。ブルブルと震える。一度はサッカーの試合中継をTVで見ていたら、サポーターの鳴らすドラムの音に恐怖を感じたらしく、これまたブルブルと震えていた。なので、こんな状態でトレーニングは無理かも…と皆で諦めかけたが、なんと!!!その日は今までで最高の出来映え。「待て」も「来い」も、その他のアレンジも完璧。


ものすごく見直したよ。
母とリュウとの硬い絆。







この子がDotちゃん。ペットショップで売れ残りだったダルメシアンの女の子。最初は臆病で人を信用しなくて大変だったらしい。今はというと、食いしん坊で落ち着きが無く、また違った意味で大変らしい…。


飼い主のおじさんに笑っちゃうほど良く似てます。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。