上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シンガポールの雨季。
日本の梅雨の季節、のような。
でもって、空がそのまま落ちてきそうなくらいの豪雨。
と、重い空気感。
夜も寒い。

以前住んでいた部屋からは、シンガポール・リバーが見えて、
次第に水位が上昇してくる川の様子と水の滴る空を交互に眺めてた。
でもこの家から眺める雨模様は、もっとすごいよ。
さらに10倍くらいダイナミックに体感できる。

空が暗いと、午後の早い時間でも家の中がどんより暗くて、
ちょっとだけイギリスの冬を思い出させた。
午後3時半くらいから日が暮れる感じ。
乾かない洗濯物と
超スピードで繁殖し続ける(ような気がする)カビとの、静かなる共存。

犬たちの散歩も滞りがち。
そして、ちょっと雨あしが弱まった瞬間を狙って、
大急ぎで家を飛び出す。
夜中過ぎとかの、すごい時間帯にも容赦なく。

1年の中で、
ちょっとだけこんな季節があると
うっとうしいけど
ホッとする。

この微妙な気持ち。







スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。