上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



banana1.jpg



去年の冬頃(といっても、こちらでは年中トロピカル)から、
少しずつ実をつけはじめたバナナの木。
我が家のガーデンに生っています。
というか、正確に言えばガーデンの柵の向こう側に生えている木に生っている。
でも、バナナの実は我が家のガーデンの中に向かって生えてるので、
バナナは私達のもんだい!
と、勝手に思っている。

そう言えば、去年生っていたバナナの実は、
そろそろ食べごろかしら?と思っていた矢先に
すっぽり切られて無くなっていた。
密かに狙われていたらしい。

その悔しい思いを胸に、
毎朝バナナの実チェックに余念がない私達夫婦。
この写真の段階ではまだまだ採れごろではないので、
もう少しの辛抱。

それにしても、このバナナの木。
半年前に入居した時には、
柵に届くか届かないか、ぐらいの背丈だったはず。
いつのまにか見上げる程に成長している。

この調子で育っていけば、
家より巨大なバナナの木になるぞ。


スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。