上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Arab Streetでランチ。


この界隈はエキゾチックでお気に入り。何といっても、建物や通りの雰囲気が可愛い。小さな裏通りに入ると、微妙な色合いで壁が塗られている。それがまたスイートなのだよね。モスクのデザインとその街の雰囲気が不思議な感じでマッチしている。モスクに面している通りには、様々な小物を売っている店が軒を連ねている。ビーズ製品やアクセサリー、籠製品など。あとはお洒落なカフェなども増えている。


入ったカフェは、アラブや中東の料理専門のところではなく、何でもある。中華もインドもマレー系も。私は野菜炒めとライスがホット・プレートで出てくるやつ。LOZはマレー系のヌードル、ミー・ゴレン(Mee Goreng)を注文。その後、まだ足りなくてロティー・ジョン(Roti John)というマレー式ホット・サンドイッチみたいなものを頼んだ。


週末なのに、とても静かで店員さんも笑顔で感じが良い。料理もテキパキと素早く出てくるし、美味しい。こういうのが素敵。その時私達が求めているもの全てを満たしていた瞬間、だった。食後に、いつもはあまり飲まない練乳入りの紅茶まで飲んで、ゆっくりのんびりご機嫌なひととき...。


何度来てもその都度色んな発見があるので、飽きない場所だ。今度は水タバコ(Shisha)にも挑戦してみようかな。



20051004174510.jpg





スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。